テンピュールは裏表がある?裏返して使った方が長く使える!

テンピュールマットレスには裏表がある?

「テンピュールマットレスには裏表ってあるの?」

 

「裏返しにして使っても大丈夫?」

 

「というか、裏返しにして使った方が長く使えるんじゃない?」

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

 

 

マットレスは、種類によっては裏表があったりなかったりします。

 

そして、裏表のないマットレスであれば、ローテーションして裏返して使うことによって、長くマットレスを使用していくことが可能ですよね。

 

テンピュールのマットレスはどうなのでしょうか。

 

 

そこで今回は、テンピュールのマットレスは裏表があって、裏返し可能なのかをお伝えしたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

  1. 裏と表面があるから、正しく使おう
  2. 裏返してローテーションで使うと長持ち!

 

テンピュールには裏と表面があるから、正しく使おう

 

テンピュールには、大きく分けて以下の3種類のマットレスがあります。

  • ベッドマットレスタイプ
  • 敷きパッド(マットレスパッド)タイプ
  • 敷布団タイプ

 

そして、以下の種類のテンピュールは裏表で使うことはできません。

 

  • テンピュールベッドマットレス全般
  • テンピュール敷布団全般(フトンオールシーズンズを除く)

 

上記の種類のテンピュールは表面のみの使用となります。

 

 

なぜなら、裏面はテンピュール素材が使われていないからです。

 

例えば、以下のような構造になっています。

 

 

上の面だけしかテンピュール素材になっていないので、裏返して使った場合は寝心地が悪くなるのでやめましょう(^^;)

 

体に負担がかかる可能性もあります。

 

 

しかし、以下のテンピュールマットレスは裏表で使用可能であったり、リバーシブル設計になっていたりします。

 

  • テンピュール フトンオールシーズンズ
  • トッパーデラックス3.5
  • トッパー5
  • トッパー7

 

フトンオールシーズンズ

 

フトンオールシーズンズは画像のようにリバーシブル設計になっていて、夏面と冬面で分けて使用可能です。

 

トッパー7の面

 

また、トッパー7も画像のようにA面とB面に分けて使用可能なリバーシブル設計になったいるので、季節に分けて使用可能です。

 

ちなみにA面が夏用で、B面が冬用です。

 

 

そして、テンピュールのトッパーデラックス3.5とトッパー5については、裏も表も同じ設計なので、どっちの面を使っても大丈夫です。

 

というか、長持ちさせるために定期的に裏面と表面で変えて使った方がいいです、笑

 

裏返してローテーションで使うと長持ち!

 

 

裏返して使用できるマットレスであれば、どんどん定期的にローテーションさせて両面の使用をしていきましょう!

 

 

ずっと同じ面のマットレスで寝ていると、やはり体の中でも重い部分である肩や腰の部分が凹んできてしまいます(^^;)

 

そして、一度へたって凹んでしまったマットレスはもう二度と戻ることはありません。

 

買い換えるしかなくなってしまいます。

 

 

なので、少しでも耐久性を高めるためにも、裏表を1ヶ月ごとに変えて使ってみるなどするといいでしょう。

 

そうすることで、5年しか耐久性がないマットレスであっても7〜8年使えたりもします。

 

結果的にかなりお得になるので、テンピュールのマットレスで裏返して使えるタイプのものは、どんどん裏返して使いましょうね!

 

 

また、それにともなってマットレスの上下も変えていくとより効果的ですよ(^^)

 

テンピュールのマットレスが合わないと感じる3つの理由

 

 

スポンサーリンク