テンピュールのマットレスが合わないと感じる3つの理由

テンピュールのマットレスが自分に合わない!

 

テンピュールマットレス合わないな…」

 

「なんか熟睡できないし、起きた時に体に痛みがある…」

 

この記事を読まれているあなたはこんなふうに思われているかもしれません。

 

 

テンピュールは有名でブランド力のあるマットレスではありますが、「自分に合わない…」という口コミは多数あります。

 

中には「腰痛が悪化した…」なんてものもありますからね(^^;)

 

なので、この記事を読まれている方が「テンピュールのマットレスが合わない…」と感じていても、それはけっこうありがちなことなのです。

 

それでは、なぜテンピュールのマットレスが自分に合わないと感じてしまうのでしょうか。

 

 

今回は、テンピュールが合わないと感じてしまう3つの原因と、自分に合うマットレスを見つけるための3つのポイントをお伝えいたします。

 

この記事を読むことで、あなたの悩み・疑問点は解決できます(^^)

 

 

スポンサーリンク

 

【目次】

  1. テンピュールが合わないと感じる3つの理由
  2. 自分に合うマットレスを見つけるための3つのポイント

 

テンピュールが合わないと感じる3つの理由

 

 

「テンピュールが自分に合わない!」と感じてしまう3つの理由をお伝えします。

 

すでにへたってしまっている

 

テンピュールのマットレスをすでに何年も使っている方は、へたってしまっている可能性があります。

 

「なかなか寝付けない…」

 

「朝起きた時に体が痛い…」

 

こんなふうになっているのだとしたら、マットレスがすでにへたっていたり、腰の部分が凹んでしまっていたりする場合があります。

 

へたってしまったマットレスで寝ていると、寝姿勢が悪くなり、結果的に快眠できないですし、体にも負担をかけてしまいます。

 

 

もしもあなたの使っているテンピュールマットレスがへたってしまっているのであれば、保証期間内であれば新品と交換してもらいましょう。

 

保証期間が終わっていれば、別の新しいマットレスに買い換えることをおすすめします。

 

低反発マットレスだから

 

テンピュールのマットレスは低反発マットレスです。

 

低反発マットレスは、体がマットレスに沈み込むので寝心地はよく感じる場合が多いです。

 

しかし、その分寝返りがうちにくく、肩や腰もマットレスに沈み込んでしまい、体に負担をかけてしまいます。

 

「朝起きた時に体が痛い…」

 

「いっぱい寝たはずなのになぜか疲れが残っている…」

 

「肩こりや腰痛が悪化しているような…」

 

こんな事態になることは、低反発マットレスであればよくあることです。

 

 

なので、ぶっちゃけ低反発マットレスであるテンピュールはあまりおすすめできません(^^;)

 

実際に、こちらのテンピュールで腰痛改善はできない!むしろ悪化する3つの理由という記事にも「テンピュールで腰痛が悪化した…」なんて口コミが多く存在することが紹介されていました。

 

というわけで、マットレスに体が沈み込まず、寝返りも打ちやすい高反発マットレスの方が、体に負担をかけずに眠ることができるのでおすすめと言えます。

 

マットレスの硬さ(反発力)が自分に合っていない

 

テンピュールは低反発マットレスですが、そもそもマットレスの反発力(硬さ)と自分の体重が合っていない可能性があります。

 

自分に合っていない硬さのマットレスで寝てしまうと、体に負担がかかります。

 

柔らかいマットレスで寝た場合の寝姿勢

 

画像のように、柔らかいマットレスで眠ってしまうと、肩や腰を痛めてしまいます。

 

その結果、

 

「起きた時に体がズキズキと痛む…」

 

「謎の寝不足を感じる…」

 

「肩こりや腰痛がひどい…」

 

なんて結果になってしまうのです。

 

 

きちんと自分の体重に合わせて、自分に合ったマットレスを選ぶことが重要です。

 

もしも自分に合わないマットレスを使い続けていると、体に悪影響なので、今すぐにでもマットレスを変えた方がいい場合もあります。

 

「テンピュールが合っていない…」

 

と感じるのであれば、別のマットレスの購入を検討してもいいでしょう。

 

 

スポンサーリンク

 

自分に合うマットレスを見つけるための3つのポイント

 

 

「でも自分に合うマットレスなんて、どうやって見つけたらいいの?」なんて思われている方は多いと思います。

 

そこで、自分に合いやすいマットレスを見つけるための3つのポイントを紹介します。

 

反発力が体重別で選べるか

 

マットレスの硬さ(反発力)が自分に合っていないと、

 

「起床時に、なぜか体が痛い…」

 

「腰の痛みが消えない…」

 

「むしろ腰痛が悪化したような…」

 

というような事態になってしまい、体に悪影響です。

 

この事態を避けるためにも、マットレスの硬さ(反発力)は自分の体重に合わせて選べるものを買う必要があります。

 

返金保証制度がついているか

 

現在は、マットレスに30〜90日の返金保証制度がついているものが多く販売されています。

 

マットレスって、実際に使って寝てみないと、自分に合っているかって分からなかったりしますよね(^^;)

 

特に「テンピュールが自分に合わない…」と思われている方は、実際にテンピュールで何日か寝た後に「あれ、自分には合わない…」と気付いた方が多いと思います。

 

 

しかし、「購入する前に何日も利用してマットレスの寝心地を確かめる」なんて実際には無理です(^^;)

 

ただ、マットレスに30〜90日間の全額返金保証がついていれば、実質それが可能になります。

 

万が一購入したマットレスが自分に合わない場合、返品することができてしまうからです。

 

つまり、実際のマットレスの寝心地をリスクなしで試せるということです。

 

リスクなしで寝心地を試せるので、全額返金保証付きのマットレスを購入すると、結果的に自分に合ったマットレスを見つけやすいです。

 

 

というわけで、返金保証制度のあるマットレスを利用するのがいいでしょう。

 

体に負担をかけない高反発マットレスであるか

 

高反発マットレスで寝た場合

 

画像のように、マットレスに反発力があることによって、体にかかる圧力が分散されます。

 

なので、体に負担をかけずに眠ることができて、肩こりや腰痛対策にもなるのです。

 

高反発マットレスならば、さらには寝返りも打ちやすいです。

 

だからこそ、

 

「朝起きた時に変な体の痛みがない!」

 

「体が軽い!」

 

「肩こりや腰痛が緩和された!」

 

という状態にもなりやすいのです。

 

 

寝返りがうてることによって、体の一部分を圧迫し続けることが防げますし、血流やリンパ液の流れがよくなり、筋肉のこりもほぐせますからね!

 

というわけで、低反発マットレスよりも高反発マットレスをおすすめします。

 

あまり低反発マットレスであるテンピュールはおすすめできない…というのが正直な感想です(^^;)

 

「自分に合う!」と評判のマットレスはこれ!

 

  • マットレスの反発力(硬さ)が自分に合わせて選べるか
  • 全額返金保証がついているのか
  • 体に負担をかけない高反発マットレスであるか

 

この3つの条件を満たすマットレスを選べば、自分に合うマットレスになりやすいのでしたね。

 

 

そして、この3つの条件を満たすマットレスで評判が良いのは、元中日ドラゴンズの選手であり、

 

沢村賞を受賞したことのある山本昌さんが愛用している【モットン】です。

 

モットンの画像

 

モットンの特徴は以下のようになっています。

 

  • 自分の体重に合わせて、100N、140N、170Nと、3つのうちから硬さを選べるようになっている
  • 90日間の全額返金保証付きで、安心して試せる
  • 体に負担をかけないように、日本人の体型に合わせて作られた高反発マットレスである

 

 

モットンは、先ほどの自分に合いやすいマットレスを見つける3つのポイントを満たしているので、かなり評判が良いです。

 

実際にモットンを使用してから、

 

「毎日ぐっすり眠ることができている!」

 

「体に負担がかかっていないことが実感できる」

 

「朝起きた時の謎の痛み・疲れがない!」

 

「腰痛が改善された!」

 

などの口コミが数多くあります。

 

 

というわけで、「テンピュールが合わない…」と感じる方はモットンを利用してみるといいかもしれません。

 

 

自分に合わないマットレスを使い続けていると、体の痛みはなくならないですし、今後もずっと同じような生活をおくることにもなってしまいますからね(^^;)

 

 

なので、自分の体に合うマットレスを使用して、快眠ライフをおくってみてください(^^)

 

 

特にモットンは90日間の全額返金保証もついていて、リスクなく安心して試せますからね♪

 

モットン公式サイトはこちら

 

 

スポンサーリンク